よくある質問

返品・交換等について

Q. 返品は可能ですか?
A. 回答内容
商品の検品、配送には万全を期しておりますが、万が一お届けした商品が、破損・汚損していた場合はご返品、もしくは良品とお取替え致します。
原則として、お客様のご都合による返品はお受けいたしません。返品・交換の際は、商品到着後10日以内にまずはメールかお電話にて必ずご連絡下さい。
次の場合は返品・交換をお受け出来ない場合がございますのでご了承下さい。
商品到着後10日以上経過した場合
商品到着後、お客様の責任により破損、汚れ、不備、その他のダメージが生じた場合
パーツや部品を交換した場合、また商品そのものを改造、調整された場合
商品を意図的に破損させるような再梱包がしてある場合

メールについて

Q. メールが届きません
A. 回答内容
メールアドレスに誤りがあるか、受信拒否を設定している可能性があります。
510gto.comをご利用の場合、電子メールを利用したご連絡を差し上げております。(例:注文確認メール)
注文したにもかかわらずメールがこない場合はメールアドレスに誤り・変更はありませんか?
「@510gto.com」からのメールを受信拒否をしていませんか?
メール受信環境につきましては、ご利用の携帯電話各社へご確認ください。
<会員専用>メールアドレスの修正は、こちらからログイン後、「メールアドレスを変更する」よりお進みください。
<会員専用>ご注文が受け付けられているかこちらからご確認ください。

商品について

Q. Harnessの修理はできますか?
A. 回答内容
Harnessの修理・補修は承っていません。
Q. Harness・Lanyardの耐荷重は?
A. 回答内容
Harness・Lanyardの総重量は100kg以下です。
Q. ハーネスにフックハンガーは付いていますか?
A. 回答内容
付属しています。
Q. Lanyardにショックアブソーバーは付いていますか?
A. 回答内容
付属しています。
Q. 安全帯の交換目安期間は?
A. 回答内容
Lanyardは2年、Harnessは3年を目安に交換をお勧めしています。
ただし期間内であっても廃棄基準に達したものは新品に交換してください。
廃棄基準は取扱説明書の「点検と廃棄の基準」をご確認ください。
Q. 旧規格の安全帯はいつまで使えますか?
A. 回答内容

*2019年2月1日より政令等の改正に伴い、安全帯の名称が「墜落制止用器具」に変わりました。
*墜落制止用器具はフルハーネス型が原則となります。
Q. 安全帯と墜落制止用器具はどう違いますか?
A. 回答内容
「墜落制止用器具」には、従来の「安全帯」に含まれていたワークポジショニング(身体を作業箇所に保持すること)用の器具である旧規格の
U字つり用胴ベルト型安全帯(以下、「U字つり用胴ベルト」といいます)は含まれません。
Q. 墜落制止用器具は何を買えば良いですか?
A. 回答内容
墜落制止用器具は「フルハーネス型」を使用することが原則となります。
フルハーネス型の着用者が墜落時に地面に到達するおそれのある場合は「胴ベルト型(一本つり)」を使用できます。
建設業等における一般的な使用条件では5mより高い箇所で行う作業はフルハーネス型を使用することとされ、
6.75mを超える箇所で作業をする場合は、フルハーネス型を使用しなければならないとされています。
当社で販売しているものは全てフルハーネス型です。
Q. 高さ6.75 メートルを超える箇所での作業と、高さ6.75 メートル以下の箇所での作業が混在するとき、常時フルハーネス型を使ってもよいか?
A. 回答内容
問題ありません。
フルハーネス型は高さによる使用制限はなく、「墜落制止用器具の安全な使用に関するガイドライン」(平成30 年6月22 日付け基発0622 第2号)
「第4 墜落制止用器具の選定」の「1 基本的な考え方」においても、「墜落制止用器具は、フルハーネス型を原則とすること」とされています。
Q. 墜落など大きな衝撃が加わった場合、ショックアブソーバだけ交換すればよいの? ハーネスやその他の部材はそのまま使用して大丈夫?
A. 回答内容
一度でも大きな衝撃が加わった場合は、フルハーネス、ランヤードの全て廃棄してください。
外観上では判断できない損傷が生じており、強度低下を起こしております。
Translate »